L'opéra"Le Pavillon d'or"sera joué en Alsace

オペラ「金閣寺」がアルザスで上演

Opéra “Le Pavillon d'or ” mis en scène par Amon Miyamoto sera joué en mars et avril en France.
 
Cet opéra d’après le roman de Yukio Mishima est créé et joué en 1976 pour la première fois à la Deutsche Oper Berlin.  Il est  ecrit en allemagne par Claus H. Henneberg et composé par Toshiro Mayuzumi. 
 
Cette nouvelle production est coopéré avec l’Opéra national du Rhin et Tokyo Nikikai Opera Foundation, dirigée par le chef d’orchestre Paul Daniel. Makiko Yoshime,chanteuse soprano et   Fumihiko Shimura, chanteur bass-baritone sont invités. 
 
21, 24 27 29 mars et 3 avril 2018
Strasbourg - Opéra
 
13 et 15 avril 2018
Mulhouse - La Filature
 
detail
宮本亜門が演出を手がけるオペラ「金閣寺」が、3月から4月にかけてフランスで、上演される。
 
本作は、三島由紀夫による同名小説を、ベルリン・ドイツ・オペラの委嘱により、台本をクラウス・H・ヘンネベルク、作曲を黛敏郎が担当し、ドイツ語でオペラ化し、1976年に同劇場にて初演されたもの。
今回は、東京二期会とフランス国立ラン歌劇場が共同制作し、指揮はポール・ダニエル、ソプラノ歌手の嘉目真木子、バス・バリトン歌手の志村文彦が招聘される。
 
3月21日(水)・24日(土)・27日(火)・29日(木)・4月3日(火)
フランス国立ラン歌劇場・ストラスブール
 
4月13日(金)・15日(日)
フランス国立ラン歌劇場・ミュルーズ
 
詳細

ARTICLES RECENTS【最近の記事】

ARCHIVES【月別アーカイブ】

CATEGORIE 【カテゴリ】